ゆとり時間を楽しむ
KOSHIEN LIFE STORY

ゆとり時間を楽しむ

北に甲山から六甲山系の山並み。 南に広がるのは、今も天然の砂浜が残る海原。 豊かな緑と紺碧の海は 時に家族の遊び場、時に心をいやす風景になる。

阪神間に唯一残された天然の砂浜や磯浜。海辺のリゾートのような光景が心地いい。

阪神間に唯一残された天然の砂浜や磯浜。海辺のリゾートのような光景が心地いい。

北に緑豊かな山々を望み、南に紺碧の海原が広がる自然豊かな甲子園。海岸線に続く甲子園浜は、豊かな自然を守るための施設や取組みを行っています。また、甲子園浜海浜公園は、人々が自然とふれあい楽しむ公園としての整備が見事に調和した憩いのエリアが広がっています。
海浜公園の海岸側東はふるさと海岸エリアと呼ばれ、阪神間に唯一残された天然の砂浜が1.2㎞に渡り続きます。野鳥の貴重な餌場となっており、自然保護活動の基地として市立甲子園浜自然環境センターが設けられ、ミニ水族館を見学したり環境について学ぶことができます。

海岸西側は公園として整備され、芝生広場や全長約33mのジェットローラースライダー、大きな砂場、バスケットゴールなどの遊具が点在。ジョギングコースもあり、ランニングを日課とする人々の姿が絶えません。
海を渡った対岸では、ウィンドサーフィンが盛んに行われ、またヨット、ボートが係留されるマリーナもあり、まるでリゾートのような光景が目を楽しませてくれます。許可申請のうえバーベキューができるエリアや、子どもに人気の磯浜もあり、家族で一日たっぷり遊べます。

※掲載の環境写真は平成27年4月に撮影したものです。
※徒歩分数は80mを1分、自転車分数は250mを1分として算出し、端数は切り上げております。
※掲載情報は平成27年3月時点の内容です。
上へ戻る